Home > 2017年の研修会 > 2017年10月7日(土)くすりの困った!誰に相談できますか?
2017年10月7日(土)くすりの困った!誰に相談できますか?

【くすりの困った!誰に相談できますか?】開催しました!

107()、研修会開催しました。

大阪府済生会中津病院 萱野薬剤部長はいち早くトレーシングレポートに取り組んでおられるご経験から、よくあるケースから稀なケースまで豊富な事例をご紹介頂き、その対策や実際どのようになったか?等詳細まで丁寧にご講義くださいました。

病院薬剤師の方が様々な状況をどう捉え、さらには薬局薬剤師の役割を尊重してくださったうえで医師とやりとりをされている工夫や御苦労が知れて視野が広がった方も多いのではと思います。

また、今後地域連携などで多くの方々とコミュニケーションを取る機会が多くなることを見据え、参加者同士での意見交換や発表の場も設定くださいました。

ご参加くださった方は、職場でトレーシングレポートが使われていない場合も「このケースを簡潔にまとめて伝えるとしたら?」と、今日から日々の業務でシュミレーションして頂くことで今後に生かせることがあると思います。

萱野先生、ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

10月7日(土)くすりの困った!誰に相談できますか?

病院から在宅への流れが一般的になる2025年――くすりの困った!に答えられるのは誰でしょうか。患者や医療スタッフから選ばれる保険薬剤師を目指してほしいと思います。

チーム医療の仲間に加わるには、保険薬局薬剤師の役割を理解してもらい、存在価値を認めてもらわないといけません。そのために今、何ができるかを一緒に考えてみませんか?


講師には、病院と保険薬局の連携を重視しいち早くトレーシングレポートを活用されており、2017年日本薬剤師学術大会でも講演される 大阪府済生会中津病院薬剤部長の 萱野 勇一郎先生をお招き致します。


●日時:2017年10月7日(土)
15:30 受付~ 18:30

●場所:貸会議室 ユーズ・ ツウhttp://www.us2-fuji.com/ 
大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル4階 F室


駐車場のご用意はございませんのでご了承ください。


●受講料:3,240円(税込)当日受付にて現金払いにてお願いいたします。

領収書を発行させていただきます。

※学生の方は無料です!

●薬剤師の方には、認定シール2単位を発行致します(お申込み時にお書き添えください)。

 

●お申込みは こちら からお願いいたします


※お申し込みメールの内容を確認後、数日以内に折り返しご連絡させていただきます。 

しばらく経過しても当社より返事がない場合は、誠にお手数ですが下記の番号までご連絡いただけますと幸いです。

電話:072-759-5555

 

お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る