Home > 2017年の研修会 > 2017年6月3日(土)糖尿病治療について
2017年6月3日(土)糖尿病治療について

【臓器保護効果をねらった糖尿病治療について】開催しました!

医療法人松藤会 入江病院 糖尿内科部長
清水 匡先生(日本糖尿病学会専門医・ 日本糖尿病学会研修指導医)をお招きして研修会を行いました。

糖尿病の専門医ならではの、ご経験に裏打ちされたデータ、ご講義、そして実際に使われている味覚チェックを参加者全員で体験させて頂きました。

参加者の方からの質問にも丁寧にお答えくださり、とても実りある研修会となりました。

協賛頂きました大塚商会さんからも、塩分・たんぱく質・糖分が調整しやすく糖尿病食としても活用しやすい「マイサイズ」のご紹介を頂きました。

糖尿病の患者が増加している日本において、最新の情報と対応について学べたことで、今後より患者様によりそった医療や情報提供に役立てることができます。


清水先生、ありがとうございました!

2017年6月3日 臓器保護効果をねらった糖尿病治療について

医療法人松藤会 入江病院 糖尿内科部長
清水  匡 先生
日本糖尿病学会専門医・ 日本糖尿病学会研修指導医

 

入江病院の糖尿病外来では、専門医だけでなく看護師、管理栄養士、理学療法士、薬剤師、検査技師などとともにチーム医療で取り組んでおられます。当日は薬物治療を中心に、減塩の重要性や実例も交えたお話を伺います。

●日時:2017年6月3日(土)15:30 ~ 18:30
●場所:貸会議室 ユーズ・ ツウhttp://www.us2-fuji.com/ 
大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル3階 B室

駐車場のご用意はございませんのでご了承ください。

●受講料:3,240円(税込)当日受付にて現金払いにてお願いいたします。

領収書を発行させていただきます。

 

●薬剤師の方には、認定シール2単位を発行致します(お申込み時にお書き添えください)。

 

 

●お申込み:定員がございますので、下のお問い合わせフォームより、申込みをお願いいたします

【社会人の方へ】
【学生の方へ】
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る