Home > 2018年の研修会 > 2018年4月7日(土)改定における本当の目的と攻略のヒント
2018年4月7日(土)改定における本当の目的と攻略のヒント

平成30年4月7日【なぜ、今薬剤師が対人業務を求められるのか】を開催致しました

平成30年4月7日(土曜日)
【なぜ今、薬剤師が対人業務を求められるのか】を開催しました。
今回は株式会社Kaeマネジメント専務取締役の駒形公大様から今回の改定における本当の目的と攻略方法をご講演頂きました。
参加された皆さまは講演内容から実際の現場で活用出来るヒントをたくさん見つけて頂けたのではないでしょうか。また、グループワークでは各薬局様の課題を発表してもらい全員で一つずつ解決していきました。色々な会社様の取り組みを聞き、また情報交換する事ができ勉強になったという声を多く頂きました。是非とも今回の研修で学んだ事を実践実行して下さい。
駒形様、御参加下さった皆さま、有り難うございました。
次回5月12日(土曜日)は【求められる副作用自発報告とは〜地域支援体制加算における医療実績に資する体制・取り組みにむけて〜】です。プレアボイド事例、副作用報告の実践などを中心に皆さまの疑問を解決致しますので、ご参加下さい。

【なぜ、今薬剤師が対人業務を求められるのか】

2018年4月7日(土)
【なぜ、今薬剤師が対人業務を求められるのか】
~改定における本当の目的と攻略のヒント~
今年度の改定では地域支援体制加算や服用薬剤調整支援料が新設され、今まで以上に対人業務が重要視されるようになりました。
そこで新設された点数や変更箇所を中心に「なぜ、取り組んでいかないといけないのか?」
「どのように取り組めばいいのか?」を理由も併せて理解しながら改定攻略のポイントを学びましょう。
日時:2018年4月7日(土)
15:10~:受付
15:30~:講義開始
18:15~18:30 質疑応答

講師:株式会社Kaeマネジメント
常務取締役 駒形 公大様


●場所:貸会議室 ユーズ・ツウ 
http://www.us2-fuji.com/
大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル4階 F室
※駐車場のご用意はございません

●受講料:3,240円(税込)当日受付にて現金払いにてお願いいたします(領収書発行可)*学生無料(学生証をご提示ください)

●薬剤師の方には、認定シールを発行(お申込み時にお書添えください)

●お申込
http://medical-dp.co.jp/mri/seminar/
からお願いします
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る