Home > 2019年の研修会(1) > 2019年4月7日(日) 「漢方方剤(漢方薬)基礎講座」総論及び各論1 解表剤①
2019年4月7日(日) 「漢方方剤(漢方薬)基礎講座」総論及び各論1 解表剤①

4月7日(日) 「漢方方剤(漢方薬)基礎講座「総論及び各論1 解表剤①」」を開催致します

「漢方方剤(漢方薬)基礎講座」開講のご案内

 

漢方薬ってどんなもの?しっかり学んで使ってみよう!!

・中国に長期漢方留学経験のある薬剤師がわかりやすく指導!

・1年(11回)で、漢方方剤の基本を把握できます。

・さまざまな病気・症状の治療において、漢方ならではのアプローチの方法を具体的に学び、その上で、どのような漢方方剤を使用することが適切であるかを学びます。

・同じ病名なのに、人によって処方される漢方薬が異なるのはなぜ?を学びます。

・処方の「根本」を学びたい方におすすめです。

 

4月度のテーマ「総論および各論1 解表剤①」

1、方剤の組成、治法、用法について概要を説明します。

2、解表剤は外邪が人体を侵襲した時に使用する方剤です。春は、風邪や花粉症が多く解表剤を使う機会が多くなります。代表的な処方としては麻黄湯、桂枝湯、葛根湯、小青竜湯などあり、その前半を学習します。

 

講師 阿南悦子先生(パルス薬局 勤務薬剤師)

中国の北京中医薬大学修士学部中医診断学教室所属し、中日友好病院外来心内科にて実習経験を積む。北京中医薬大学修士課程卒業。帰国後、大杉製薬学術部にて、医院や薬局において、医師、薬剤師などに対して漢方説明会の講師を担当。現在は、パルス薬局(調剤薬局)で薬剤師として勤務。

 

 

主 催:中医学百錬会、一般社団法人メディカルサポートセンター共催

 

会 場:エル・おおさか(大阪府立労働センター:大阪市中央区)本館504号室

 

日 時:2019年4月7日(日)講義は10時30分~12時。終了後、質疑応答。

 

受講料:11回全納30,000 (教材費込み) 分納制度あり(12,000×3回)

 

4月は体験受講が可能です(有料3000円。詳細は事務局までお問い合わせください)

 

 

お問い合わせ、お申し込みは、下記まで(詳しい資料をお送りします)

 

☆中医学百錬会事務局

560-0021 豊中市本町3丁目1-26 ティオ阪急豊中北2階 さくら漢方薬局内

 TEL/FAX   06-6848-3040(平日11001900 土曜11001700 日祝休み)

E-mail   hyakurenkaiab.auone-net.jp

URL  http://ameblo.jp/tr89314/

 

薬剤師の方には日本薬剤師研修センター認定薬剤師単位シール1単位を発行致します。

お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る